私のアメリカ留学での出会い

私のアメリカ留学での出会い

私は学生時代、約半年程アメリカの大学に留学していました。

 

その時通っていた大学でいくつかの授業を受けていました。

 

その中で一人の女性の先生に出会いました。彼女の髪型はとても短く、男性のようでした。

 

私はもしかしたらレズビアンなのかなと思っていました。

 

ある日彼女が明日は大事な用があるから、授業をお休みすると言ってきました。

 

話を聞いていると隣の州で同性婚が認められ、そのパレードがあるから参加しなくてはならないとのことでした。
そこで初めて彼女がレズビアンだということを知りました。
少し衝撃的でしたが、とても堂々とお話ししていて彼女のことをとても愛しているんだとお話しして下さいました。

 

私は日本人なので、こういう機会に中々触れることがなかったのでとても刺激的でしたし、同時に暖かい気持ちになりました。
日本にもたくさんレズビアンの方がいらっしゃると思いますが、こんなに堂々と出来るのかな?と思いました。

 

最近では少しずつ日本でも認められてきているように感じます。
最近私の友人もレズビアンであることを知りました。
今では全然驚いたりはしません。

 

愛せる対象が異性でなければいけないということは決してないと思います。
レズビアンの方がもっと堂々と生きられる社会になればいいと思います。

ランキング画像